恋愛コラム

男性のブサイクの特徴って?要因と改善点

どこからがイケメンでどこからがブサイクなのか、と考えた場合、はっきりとした答えを出すのは難しいのではないでしょうか?

なぜなら、そこには個人の主観というものが入ってしまうからです(濃い顔が好き、一重の人が好きなど)

ここでは、顔面偏差値という正当な基準ではなく、自分の行動やちょっとした生活習慣が人をブサイクにしているという事を解説しその改善点をお伝えします

イケメンとブサイクはどこが違うの?

まずは、「顔面偏差値」のみの判断です。一般的にはこの2点が重要とされています。

・パーツ
・バランス

そこに、イケメンとブサイクの境界線があると断言できるでしょう。

最近、冬や花粉症の時期でもないのマスクを着用している人を見かけることがありますが、目元はイケメンであるのにマスクを外すと案外そうでもなかったという人を見かけるのも、その人がパーツ(鼻・口・輪郭)が平均値より低いか、バランスが悪いからそういった印象を持ってしますのです。

つまり、パーツ・バランスが基準となっています。

イケメンな人の特徴

「顔面偏差値」という観点で考えた場合には以下の様さがイケメンな人の特徴といえるでしょう。

・目⇒ 大きい、二重まぶた、切れ長、黒目がち
・眉毛⇒ 目を引き立立てるような毛並び、形
・鼻⇒ 高い、鼻筋が通っている、鼻腔が下向き
・口⇒ 大きくもなく小さくもない、口角が上向きでも下向きでもない
・顎⇒ すっとしている

が、イケメンの特徴といえるでしょう。
そこに、輪郭や髪形、肌の状態がパーツとして加わり、バランスよくパーツが配置されていればイケメンといえるでしょう

ブサイクな人の特徴

ここでは、あくまで「顔面偏差値」のみでイケメン、ブサイクの人の特徴を解説しています。

まず、ブサイクの人の特徴というのは、上記で上げたイケメンの特徴とは正反対の状態といえるでしょう

しかし、そうは行っても正確なブサイクな人の特徴を挙げるのは難しいと思います。

そこには、どうしても「感情」が入ってしまうからです。

具体的に言えば、「目が気になる」、「鼻の気になる」、といったいった部分は、人によって感じ方があります。本人自身がブサイクだと思っていても、他人から見たら「イケメン」だと感じることもあるのです

ブサイクな人は自分自身に原因がある?

顔面偏差値だけでイケメンかブサイクかを判断するのはとても困難です。あくまで感情によって判断されてしまうことが多いからです。

では、なぜイケメンとブサイクといった印象やイメージが人を大きく左右するのでしょうか?

それは、顔立ち以外に自分自身に原因があるのかもしれません。つまり、自分自身で印象、イメージを台無しにしているのです。下記にその原因を3つ挙げてみました。

1.自分に自信がない

「自身」がないと、姿勢や歩き方、仕草、話し方、立ち振る舞いや目つきのすべてがマイナス要因として外見に現れます。

これは「個性」とはいえずただの「短所」となってしまいます。

何度も言いますが、「イケメン」と「ブサイク」の差は顔のパーツだけではないのです。

だからこそ、本来ならばこの「自信」を徹底的に磨き上げることが、モテる為には非常に重要な事柄なのです

2.周りからいつもいじられている

知人や知らない人から「ブサイク」と言って、顔のパーツに関して、中傷、陰口、嘲笑され、それがコンプルックスに変貌してしまっている方は要るかもしれません。ということがあり、あなたはこうなっているかもしれません。

・気になるから引っ込み思案になる。
・気になるからそこの部分を何とかしようと考えてしまう。

ポジティブな方は、笑いに帰るかもしれません。心がおおらかな方は気にしないかもしれません。

しかし、ブサイクな人はそれを気にします。そういった感情が、「悔しい!何とかして女性にもてて彼女を作りたい!」という前向きな感情とはならず心を閉ざしてしまうのです。

そもそも、悪口やバカにしている人もイケメンや絶世の美女なのでしょうか?悪口言われたらその方に鏡を差し出す気持ちくらいで接してあげましょう。

3.ブサイクだと落ち込んでいる

落ち込むことは府のスパイラスを呼び寄せます。どこまでも、底がないような気持になり深く落ち込みます。

自分自身でネガティブの感情へと追いやっているのです。

それによってまず、「目力」がなくなります。暗い影があなたを覆うのです

ブサイクな人に足りない3つの要因と改善点

上記のように説明した通り、「どうしようもないブサイク」、「何をしてもモテない」と悪い方向で開き直っていませんか?

あなたにはプラスのオーラを身に着けてそれを纏うことが必要なのです。

そして次に、ブサイクな人に足りない部分は、

本当の意味で自分の事を知らない

ということが挙げられます。

自分の事を、「ブサイク」と思い込んでいるのです。自分の事を知らないがゆえに、あなたの魅力や長所を魅せることが分かっていないのです。

では、具体的にはどのようなところから改善し行けばよいのでしょうか?次に3つほど改善できることをご紹介します。

1.外見

髪は伸ばし放題で、気が向いたときに向かう理髪店は格安カット(1,000円カット)で済まし、ワックスなどで髪はセットせずに、髭は伸び放題の無精ひげ、眉は整えずに、鼻毛はオフサイド、食後に歯を磨くことはない。

顔を第一印象で判断する人が大半のなか、あなたは自分の身体のケアを疎かにしています。

ブサイクという前に、ある程度の若さ、活発さが必要なのに、そこに気を配ることが出来ていないのです

特に、髪型と眉は整えるだけで、あなたの印象を一瞬にして変えることが出来ますがあなたは何もしません

これが、ブサイクな男性の一つ目の特徴です。

2.ファッション

ダサい服というよりも、さわやかさのない、汚い格好をしていることが多いです。

あるいは、いつも同じ服を着ている。要は、服にお金を掛けないということです

何も、高級な服を買ってくださいと言っているわけではありません。女性もそこまでは求めていないでしょう。

汚い格好、イケていない格好をしているあなたのその状態よりは、量販店でも良いので、一式服を買い揃えた方がいいのではないでしょうか?といった簡単な事を私は言っているだけです。

3.雰囲気

「あの人は雰囲気が良い」などといわれる人がいます。よく見るとルックス自体はそうではない・・・なぜでしょうか?

裏を返すと、雰囲気次第でイケメンになれるということです。

低い声で落ち着いて話すことが出来る、それだけでイケメン度は上がります。

色々な雑学の知識がある、それでもイケメン度は上がります。

そして、上記で述べた髪形やファッションに気を配ることによってイケメン度は上がります。

つまり見せ方や魅せ方によってイケメンに変身できるのです

つまりどんな人でも雰囲気イケメンになれるのです。かたくなに我を貫いて雰囲気を変えようとしないあなたは雰囲気がブサイクがゆえにブサイクなのです。

内面次第で雰囲気イケメンになりモテることが出来る!!

ブサイクなのにいじられない、もしくは、ブサイクなのにみんなから人気があり、女性からも言い寄られる、そんなブサイクな人ってあなたの周りにも存在しますようね?

何故でしょうか?それは、彼らが「生き方」を知っていてそれを実行しているのに過ぎないからです。下記の3つの事を実践しあなたもオーラを纏ってみましょう。

1.親しみやすい

イケメンでもモテない人は沢山います。

それは、イケメンであるがゆえに「見えない壁」を作ってしまっているからです。要は近寄りがたいのですね。

しかし、人気者でルックスがいまいちの人でも抜群の人気を誇っている人もいるのも確かです。そういった方は「見えない壁」そのものが存在しないのです、率先して輪の中に入り、自分を受け入れて、さまざまの人のところへ向かっていきます。そういった方の行動力というのは時に奇跡を生み出します。よく「美女と野獣」というようなカップルを見ることがありますが、美女が醸しだす「近寄りがたい壁」すらも楽々と乗り越えてしまい簡単に射止めてしまうのです。

2.近寄りやすい

ブサイクだけど親しみやすいという方は、「近寄りがたい壁」というものが存在しないので、周りの人ももちろん近寄りやすいです。

友情、恋愛、相談、どんな場面でも声を掛けやすいのです。

そして、ブサイクということがいい意味でメリットを生みます。それは、相手が変に気を遣う事が無いため、腹を割って打ち解けることによって双方の仲が深いもになっていきます。

その結果、打ち解けるのも早く「人気者」になるということです。

3.変に緊張しない

容姿の整ったイケメンだと緊張してしまうことがあるかもしれません。容姿が整っているので、内面が読みづらいという心理が働く事があります。

その分、ブサイクな人は、相手にその緊張感を抱かせることがありません。ブサイクで人気者の人はその長所をしっかり理解し、利用します

お笑い芸人のように開き直りピエロを演じることが出来るのです。「ブサイク」は武器になります。あなたも開き直ってみましょう。

まとめ

例えば、食事をする際にスマートフォンをいじりながらぽろぽろとクチャクチャと頬張り、ぽろぽろと食べかすを零し・・・そんな、男がモテる訳がありません。

「ブサイクが更にブサイクに磨きをかけている」と周囲は嘲笑することでしょう。

そう思われたくないのなら、今から変えましょう。確かに変えられないところはあるのかもしれませんが、ごまかせるのならごまかし、曖昧に出来る部分もあるはずです。そして、輝かせようと思えば磨き輝かせることもあなたなら出来るはずです

たった一度の人生です、大切にしましょう。そして自分を変えて行動しましょう!これが大事です!